2011年4月10日 (日)

4月3日 宗家藤間勘十郎さんトーク@江戸遊学

YUITO 江戸遊学 ☆こちら☆

4月3日日曜、歌舞伎舞踊の藤間流ご宗家、当代勘十郎さんのトークサロンへ行ってきました。着物を着ていくと500円OFFだったのですが、まだ着物を着る気分になれず・・・普通に洋服で、でしたが葛西聖司さんの当を得た滑らかな進行、聞き役のおかげで大変楽しく興味深いお話をたくさんうかがうことができました。やはりこれは文字にしておきたい、とすっかり重くなった腰(いや、筆というべきか)をあげて、覚えていることだけではありますが「続き」へ、聞いていてわぁっ!とドキドキ、ついメモったこと中心に箇条書きで。

会場にはお席が120くらい準備されている感じで、100くらい埋まっている感じだったでしょうか。お着物の方は三分の一くらいだったでしょうか。聞き間違い、勘違いなどもあるかもしれません、ご指摘ございましたらよろしくお願いします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

20110313そしてその後

日曜日。
この日は一緒に取ってもらったチケットで下北沢スズナリでリリパットアーミーⅡ『音楽の時間』を見る予定になっていた。その友人からは、予定通りやる、って、、と連絡をもらい、下北沢で待ち合わせ。

前日の文楽もそうだけれど、やってくれるなら、そして行けるなら、気持ちが多少萎縮していてもワタシにとっては動くきっかけでもあり、なるべく予定通り動くことにしていた。下北沢へ行く前にはデパートに寄って買い物。この日も、歩いて帰ってこれる格好で出かけたが、デパートでも同じような人が多い。お客の数ももちろん少なく、閉店時間も早いけれどしっかりお客を迎えてくれる店員さんもしっかりいて、出てくるの大変で~とおっしゃるけれど、接客自体がやっぱり支えにもなっているような感覚があったのでは、、と思う。

さて、リリパ(とか、ラックシステムとか)は、わかぎゑふさんに興味があって、誘ってくれる人があって見に行くようになりまだ数回だけれど、毎回なんだか泣けるツボに入ってしまうんだなぁ。

玉造小劇場 リリパットアーミーⅡ
「音楽の時間」 ☆こんな感じ☆

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

20110312

土曜日。
11日が金曜だったことで、東京の通常のサラリーマンにとっては土日のクッションで前日帰れなかった人もなんとか帰宅し、自宅の整理ができたのは助かった。

文楽の巡業で、都内は平日、行けそうな土日で見るとこの12日の保谷こもれびホール(西東京市)のみだったので行く予定にしていた。前日見ても、朝見てもサイトでは中止と出ていない、ってことはやるんだな、、、と。
交通を調べると、普通に考えられるルートは、時刻表通りではないが、とりあえず動いている。最悪、電車がドコで止まってしまっても歩いて帰ってこられる服装、足元、荷物にして出かけることにする。

3  3_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20110311

2011年3月11日 東日本大震災と命名された大災害の日。
個人的な覚えとして書いておきます。

地震、津波の犠牲となった方々へ心より哀悼の意を捧げます。
また、被災され避難生活を送られている方々、また不自由な生活を余儀なくされている方々にお見舞い申し上げ、少しでも早く次なるステップへ踏み出されるよう、超、超微力ながら心がけます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

坂東玉三郎特別公演@ル・テアトル銀座 1月15日

舞台で動く玉三郎さんを見ながら「この時間がずっと続いて欲しい・・」と思いました。この感覚、前に感じたのは歌舞伎座さよなら公演の『京鹿子娘二人道成寺』でした。

花道のない劇場、下手一番前の客席入口を鳥屋口代わりにし、下手の数席を本舞台までつぶして花道代わりとしています。前売りの際には販売されていなかった、その花道際キワの十席ほどが毎日当日券として売られているように聞いています(劇場へお確かめの程・・)。ある意味特等席ですねwink
揚幕はないので、扉が開いて客席通路へ入ってくるように阿古屋が進み出る、というのはちょっとシュール。

でも、始まってしまえば圧倒的に魅力的な阿古屋、一瞬たりとも目が離せない素晴らしいものでした。ああ、幸せな時間でした。。。
Photo

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年2011

時は同じように過ぎまして、無事新年を迎えました。
昨年は歌舞伎座閉場以降、仕事が忙しくなってきたのと同調して、まとまった時間PCの前にいることが少なくなり、ブログ記事も書きかけがたくさんのまま・・・ 単に、生来のナマケモノっぷりがあらわになっただけとも思いますがcoldsweats02
他の皆様のブログへの訪問も、月に一度立ち寄らせていただいているかいないか、そんな頻度となってご無沙汰してしまっており、恐縮の極みでございます。

手軽なTwitterへ偏ってしまっていますが、こちらのブログも細々とこっそりと、続けるともなく続けていくかなと思います。勝手ながら、数ヶ月に一度くらいふと思い出してお寄りいただくようでしたらうれしゅうございます。

皆様にHappyなことが次々にやってくるステキな年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

めで鯛焼き復活

めで鯛焼き復活
今月から、新橋演舞場3階に、歌舞伎座名物だった「めで鯛焼き」が復活しています♪
真ん中の階段上がったところです。

見慣れたおにーさん方の、ちょっとうれしそうな恥ずかしそうなお顔もうれしい、お店を見たときのお客さんのニコニコ顔もうれしいです!
私は幕あいにいただく予定♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

映画『わが心の歌舞伎座』予告編映像

松竹映画の予告編がYouTubeにアップされている!との情報をいただきました。

わが心の歌舞伎座
平成23年1月15日全国ロードショー

ticket 予告編 (泣けますよ) ☆コチラ☆ です。

歌舞伎座で歌舞伎を見るの、本当に幸せなことだったなぁと、演舞場に行くと思ってしまう、すでに“歌舞伎座ババァ”化しているワタクシでございます。

ブログ記事もすっかりご無沙汰で、これをアップするのもちょっとこっぱずかしい・・・お手軽Twitterですませちゃっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日経夕刊「人間発見」隈研吾さんの連載から